スポンサーサイト

2016.09.05 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2万人規模、女川で原発防災訓練

    2015.02.03 Tuesday

    0
      2万人規模、女川で原発防災訓練

        宮城県は27日、東北電力女川原発(女川町、石巻市)で地震のため全ての電源を喪失し、放射性物質が外部へ放出された想定で、原子力防災訓練を実施した。

        避難や屋内退避などの訓練に住民を含め2万人以上が参加。被災地に配慮し規模を縮小していたが、大規模な訓練は東日本大震災後初めて。

        宮城県沖で地震が発生して3号機が電源喪失、炉心が損傷したとの想定で、津波は考慮に入れていない。

        女川原発は震災時に1〜3号機が自動停止した。現在、2号機の再稼働に向けて原子力規制委員会で審査を受けている。